チャップアップの正しい使い方をマスターして効果アップ

薄毛に効果があり、しかも業界唯一の全額返金保証付きというチャップアップ。しかし、効果がなかったという残念な意見も世間では聞かれます。

チャップアップの効果がないと仰る方。使い方を見直してみませんか。これから使ってみたいと思っている方も、正しい使い方をマスターすれば、楽しみな効果が期待できます。

それでは、チャップアップの効果的な使い方とは、何でしょうか。ポイントは3つだけです。
1.毎日決まった時間帯に、清潔な頭皮に使う

2.効果的な使用量を守り、髪全体にスプレーする

3.頭皮をマッサージする
まず、効果的な時間帯とはいつなのでしょうか。朝でも夜でも構いませんが、毎日、同じ時間帯に使うことを習慣にすることをお勧めします。24時間に一度の割合で、チャップアップをスプレーすることが望ましいです。

せっかく、毎日同じ時間にスプレーをしても、頭皮に皮脂がついている状態では、有効成分が毛根に届かず、効果が現れにくいです。ですから、頭皮が清潔な状態で使用することが条件です。シャンプーしてから、しっかり髪を乾かした後が、まさに使い時。

例えば、帰宅してからシャンプーを済ませ、ドライヤーを使いしっかり髪を乾かした後にチャップアップをスプレーすることを、日課のひとつにしておきます。

それでは、頭皮のどこに、どれだけスプレーするのがいいのでしょうか。毛髪が薄くなったところに、集中してスプレーしたいのが人情というもの。しかし、待ってください。ここが、二つ目のポイントです。チャップアップは、髪全体にスプレーするほうが、より高い効果を実感できます。

スプレーする量は、30プッシュが推奨されています。もっとたくさんスプレーすれば、早く効果が現れるというわけではありません。30プッシュで十分です。

髪に万遍なくスプレーし終わりましたら、指の腹で頭皮をもみこむようにマッサージしてください。これが、三つ目のポイントです。

マッサージをすることで、チャップアップの有効成分が毛根に届くだけでなく、頭皮の血行が促進され、髪へ栄養が行きやすくなります。

効果が現れないと不満に思う方は、使用時間が日によって違っているとか、髪が乾ききっていない状態で、抜け毛が気になるところだけに集中スプレーしていないか、使い方を見直してみてください。

簡単な3つのポイントを押さえて、正しい使い方でチャップアップを使用すれば、健康な髪が蘇ります